「RE:PERCH CUP 2024」を開催し、幅広い世代がスポーツで交流しました

RE:PERCH(リパーチ)は2024年4月29日、幅広い世代が参加できるスポーツイベント「RE:PERCH CUP 2024」を瀬谷スポーツセンターで開催しました。

「RE:PERCH CUP」は年に数回、幼い子どもから年配の方まで全世代が気軽に集まりスポーツを楽しむ場として始まったイベント。2023年2月から始まり、今回で5回目の開催です。

当日は約70名が参加し、フットサルを中心とした体を動かすレクリエーションなどを楽しみました。

スポーツで交流

協力必須のレクリエーション

イベントの最初には、大人も子どもも全員参加のレクリエーションを実施。

「サッカー」「りんご」などのお題をチームごとに伝え合うジェスチャーゲームに始まり、続く風船運びリレーでは紙コップや新聞紙の上に風船を乗せ、片道約15mのコースを運びタイムを競いました。

どちらも仲間との協力が必須。ゲームをする中で参加者の表情が柔らかくなっていきました。

メインイベントはフットサル!

本イベントのハイライトであるフットサルの試合は、男性・女性・キッズ(小学生以下)の3リーグに分かれて行われました。男性・女性はそれぞれ4チーム、キッズリーグは2チームが出場し、総当たり形式で進行。

男性リーグは5月11日にCGMサッカー関東大会を控えたマスターズ(35歳以上)チームが優勝。軽やかなパスワークと力強いシュートで3戦全勝を勝ち取りました。

女性リーグはほぼ全ての試合で点を取り合う展開に。サッカー経験豊富な選手を中心にチャンスを作り、初心者も勝負所で果敢にシュートを打つといった協力プレーが光りました。

テーマは「挑戦と変化」

自己成長にチャレンジ

RE:PERCH CUP 2024のテーマは「希望を持って挑戦してこそ変化! – Chance, Challenge, Change」

RE:PERCH CUPに初めて参加した大学生からは、「はじめは緊張してなかなか動けなかったんです。でも、試合を重ねるなかで段々と周りを見て動けるようになって、テーマ通りにChange(変化)できました!」という嬉しい声も。

「勝っても負けても嬉しい」

参加した方々からは「アドバイスをもらって挑戦する、良い循環ができた」「ミスしても励ましてくれる仲間がいたから頑張れた」「新しいチャレンジを支えてくれて嬉しかった」といった声も。

女性チームの澁谷優里主将は、「RE:PERCHのスポーツは勝ちが目的ではないから、勝っても負けても嬉しいし、疲れず楽にできました。1人1人が色々な経験や学びを得る場になったなら嬉しいです」と話しました。

多世代交流拠点として

大人も子どもも笑顔溢れる

幼児から70代までの幅広い世代が参加したRE:PERCH CUP 2024。

イベント終了後に配られた参加賞のジュースに子どもたちは大喜び。そんな子どもたちを見た大人たちの表情も自然と笑みがこぼれました。

地域のサードプレイスに

顧問のまさるさんは、「今回のイベントで幅広い世代が1つになれたように感じます。今後も「HOTサードプレイス」という私たちのコンセプトをぶらさず活動していきたいですね」とコメントしました。

RE:PERCHは、初めての方や子ども連れの方、普段はなかなか練習に来られない方々でも気軽に参加できるイベントを今後も定期的に開催していきます。お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました